/

この記事は会員限定です

東商取、天然ゴムの受渡場所を拡大

[有料会員限定]

東京商品取引所は天然ゴム(RSS)の受渡場所を拡大する。これまでは京浜地区に限られていた。西日本を中心に全国に指定倉庫を広げ、地方の当業者の取引需要に応える。中国の業者など大きな数量の取引を好む海外の当業者が現物の取引をしやすい環境を整える。2020年6月物から適用する。

天然ゴムは主に自動車タイヤなどの原料になる。東商取ではこれまで原則、東京・神奈川・千葉の倉庫を受渡場所として指定していた。倉庫...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン