着る人の課題を解決する服 コアなファンつかむ
それでも、アパレルと生きる・番外編(1)

それでも、アパレルと生きる
2019/12/1 2:04 (2019/12/3 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

婦人服のkay me(ケイミー)にも通じる顧客と向き合ったものづくりで、日本のアパレル業界で異彩を放つスタートアップがオールユアーズだ。

「あの、最初に言っておきますけど、うちの服を着てもオシャレにはなれませんからね(笑)」。

11月14日夜、東京都世田谷区のオールユアーズ店内。代表の木村昌史がセミナーのために集まったNPO法人グリーンズのメンバーにそう話しかけると、会場から笑い声が上がった。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]