金沢パティオがリニューアル 12月、ホテルも開業

2019/11/28 19:14
保存
共有
印刷
その他

金沢市中心部の商業施設「金沢パティオ」は、12月12日に「ココット金沢」として改装オープンする。併せて全124室を備えたホテル「エイトポイントイン金沢」も開業する。内装デザインは木目を基調とした落ち着いた雰囲気に変え、幅広い年齢層を取り込む。

改装後の内装イメージ

ビルは地下1階、地上5階建て。地下1階~地上2階にアパレル店などの商業テナントが入る。3~5階はエイトイン金沢となり、客室のほか、レストランやイベント・物販スペース、シェアオフィスが設置される。

金沢パティオは2007年にリニューアルして開いた。若者向けのファッションブランドが入店し、客層は高校生から20代の若者が多かった。今回の改装で、白とシルバーが中心のデザインから、木材に青緑と白を組み合わせたナチュラルな内装にする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]