ポイント還元、予算3000億円増 キャッシュレス拡大で

経済
2019/11/29 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が10月に始めたキャッシュレス決済時のポイント還元制度について、終了する2020年6月末までに投じる国の予算額が数千億円規模で膨らむ見通しとなった。利用の急増で、19~20年度の予算総額は昨年末時点の見込みより約3000億円多い7000億円規模とする調整に入った。制度終了後もキャッシュレス決済が定着するかが焦点だ。

政府・与党内では実施期間を延長する案も取り沙汰されたが、制度は20年6月末に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]