囲碁王座戦、29日に第4局 芝野二冠か井山踏ん張るか

囲碁・将棋
2019/11/29 2:00
保存
共有
印刷
その他

四冠の井山裕太王座(30、棋聖・本因坊・天元)に芝野虎丸名人(20)が挑戦する第67期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第4局が29日朝から愛知県蒲郡市の銀波荘で打たれる。井山王座の先番(黒番)で、持ち時間は各3時間。立会人は山城宏九段が務める。

井山裕太王座(左)と芝野虎丸名人

第3局までいずれも黒番が勝ち、芝野名人が2勝1敗でタイトル奪取に王手をかけた。芝野名人が一気に決めるか、カド番の井山王座が踏ん張って最終局に持ち込むか。シリーズのヤマ場だ。

対局の模様は「囲碁王座戦特設サイト」(http://igooza.nikkei.co.jp/)でライブ中継します。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]