JWL、北関東インバウンドサミットで台風復興支援

2019/11/28 19:00
保存
共有
印刷
その他

訪日客誘致コンサルティングのジャパン・ワールド・リンク(JWL、宇都宮市)は、2020年1月17日に栃木県佐野市で開く「北関東インバウンドサミット」で台風19号の復興支援企画を実施する。サミット参加費の一部を被災地に寄付するほか、開催日の午前中に参加者を被災した酒蔵や名物の佐野らーめん店などに案内し、復興している姿を知ってもらう。

北関東インバウンドサミットは18年に開始。訪日客誘致に取り組む北関東3県と埼玉の自治体や観光関係者らが、優れた動画やサイトの表彰などを通じて交流を深める。復興支援企画では1673年創業で日本酒「開華」を製造する第一酒造やラーメン店など被災した企業や店舗を訪ねる。

市内を流れる河川の堤防が決壊するなど甚大な被害を受けた佐野市ではサミット開催を危ぶむ声もあったが、復興の様子を発信する意味も込めて開催を決めたという。会場では被災前後の写真の展示会も予定している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]