/

この記事は会員限定です

[社説]高齢者の「足」には多様な選択肢が必要だ

[有料会員限定]

高齢者の生活の足をどう確保するか。自動車の運転免許証の自主返納が増えるに伴い、足の問題は一段と深刻化している。

買い物や通院など移動ニーズは地域や個人によって千差万別だ。大切なのは、地域の実情に合わせ多様な選択肢を用意することだ。

運転免許証の自主返納の件数は2018年に約42万件と2年連続で40万件を超えた。近年、高齢者の運転による交通事故が目立つようになり、自主返納の動きが加速する可能性がある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン