/

公明、15カ月予算で政府に提言

公明党の石田祝稔政調会長は28日、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、2019年度補正予算と20年度本予算を合わせた「15カ月予算」に関する提言書を渡した。経済対策として台風被害からの復旧や交通インフラの老朽化対策を求めた。中小企業向けに事業承継を促す補助金を拡充するよう訴えた。日韓関係の悪化を受け、韓国人旅行者の減少に悩む長崎県対馬の振興も盛り込んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン