パシフィコ横浜、新施設「ノース」20年4月24日開業

2019/11/28 18:48
保存
共有
印刷
その他

横浜市は28日、国際展示場「パシフィコ横浜」の隣接地で建設中の新施設「パシフィコ横浜ノース」を2020年4月24日に開業すると発表した。運営を手掛ける横浜国際平和会議場(同市)は、飲食のケータリング事業者に近隣の2ホテルを選定。大規模な宴会が開ける国内最大の多目的ホールを生かし、国際会議や展示会など「MICE」の誘致拡大を目指す。

ケータリング事業者に「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」と「横浜ロイヤルパークホテル」を選定した。施設は立食で最大5000人規模の宴会に対応し、高品質な飲食サービスを提供できるメリットなどを打ち出す。

パシフィコ横浜ノースは地下1階、地上6階建ての施設で、延べ床面積約4万7000平方メートル。カーペット敷きで約6300平方メートルと国内最大規模の多目的ホールや、会議室42室などを設ける。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]