ホンダ新型フィットの決断 数値より「柴犬」求める
日経ビジネス

コラム(ビジネス)
自動車・機械
2019/12/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「LPL(開発責任者)の言っている内容が分からない」──。ホンダが2020年2月に発売する4代目「フィット」の開発責任者、本田技術研究所の田中健樹氏は何度もメンバーのこんな声にさらされてきた。「こだわりの強いメンバーばかりで……」。田中氏はそう苦笑する。

たとえ自らの上位にいる役職者が相手でも、納得がいかなければ食ってかかる。それはホンダに染み付いた文化のようなもの。歴代の社長にも上司に抵抗した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]