キャンプ用品のスノーピーク、スタバとのコラボ商品発売

2019/11/28 17:18
保存
共有
印刷
その他

キャンプ用品大手のスノーピークは28日、スターバックスコーヒージャパンとのコラボ商品を発売した。アウトドアに適したブランケットとトートバッグを開発し、限定コーヒーやグッズ類を扱う「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」(東京・目黒)で販売する。

スノーピークとスタバがコラボしたトートバッグ

ブランケットは素材にウールとコットンを使用。キャンプの際の膝掛けや敷物として使ってもらうことを想定する。ウールを多めに使っており「たき火の際に火の粉などが当たっても溶けにくくなっている」(スノーピーク)という。

トートバッグは防水用の綿素材を使用。内ポケットを3カ所つくり、コーヒーの抽出器具やアウトドア用品の収納などに役立ててもらう。

販売価格はブランケットが1万5000円(税別)、トートバッグは1万8000円(同)。

スノーピークはアウトドアとコーヒーの親和性が高いと判断し、スターバックスコーヒーとの連携を深めている。スノーピークが2020年4月に長野県白馬村で開業する体験型商業施設にもスターバックスが出店する予定だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]