台風浸水、一夜で150億円消滅 新幹線の教訓どう生かす
減らせるか台風被害(4)

台風19号
ルポ迫真
2019/11/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「(北陸新幹線のある)車両センターの浸水を早い段階では把握できなかった」。JR東日本新幹線総合指令所長の三村亮介はいう。

台風19号による長野・千曲川の氾濫は、北陸新幹線の全30編成のうち3分の1にあたる10編成を奪った。帳簿上の価格で約150億円が一夜にして消えた。事業継続計画(BCP)はなぜ機能しなかったのか。

千曲川の氾濫の危険性が高まり、避難指示が発令されたのは10月13日の午前0時45…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]