技術革新がもたらす明日の金融像
中曽宏・大和総研理事長

エコノミスト360°視点
2019/11/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年9月、日本の金融機関幹部やエコノミストの方々らと、技術革新で変貌を遂げつつある北欧の金融産業の現状を視察した。ある程度予習していたが、現実の変化とスピード感には驚かされた。

北欧の金融技術革新は、「オープンAPI」をひとつの軸に展開している。簡単に言えば、フィンテック企業に銀行システムへのアクセスを認めることだ。フィンテック企業は顧客である消費者や企業に新たなサービスを提供し、銀行はフィンテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]