電力・ガス大手、来年1月に全社値下げ 燃料安で

2019/11/28 16:55
保存
共有
印刷
その他

電力大手10社と都市ガス大手4社は28日、原燃料価格の変動を料金に反映する原燃料費調整(燃調)制度に基づく2020年1月の料金を発表した。液化天然ガス(LNG)など原燃料の輸入価格が下落し、2カ月連続で全社が値下げする。暖房などの需要が増える冬場の値下げで家計に恩恵が広がりそうだ。

暖房シーズンの家計に恩恵が広がりそうだ(大阪市の家電量販店)

20年1月の料金は19年8~10月に輸入された原燃料の平均価格から算出する。平均的な使用量の場合、東京電力ホールディングス傘下の小売事業者、東京電力エナジーパートナーは前月比15円安い7127円。関西電力は同13円下がり、6806円となる。

LNGを原料とする都市ガス大手も値下げとなる。最大手の東京ガスは同11円安い4865円となる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]