JR西系、ドローン会社に出資 点検作業の効率化狙う

2019/11/28 16:43
保存
共有
印刷
その他

JR西日本の投資子会社、JR西日本イノベーションズ(大阪市)は28日、ドローン(小型無人機)などを開発するスタートアップのA.L.I.テクノロジーズ(東京・港)に出資したと発表した。第三者割当増資を引き受けた。金額は非公表だが数億円とみられる。

A.L.I.テクノロジーズのAI搭載型ドローン

同社のドローンは搭載した人工知能(AI)で対象物のなかから異常の可能性が高い部分を見つけ、知らせる機能を持つ。JR西はドローンを活用し、線路や電気設備の点検作業を効率化する狙いだ。JR西日本イノベーションズのスタートアップへの出資は16社目となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]