新潟・阿賀野のコトヨ醤油醸造元 「六尺桶」で手作り
老舗の研究

2019/11/28 15:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阿賀野の名峰、五頭山の麓に、江戸時代から続く小さなしょうゆの蔵元がある。創業1848年のコトヨ醤油醸造元(新潟県阿賀野市)は今も杉桶(おけ)で手作りしている老舗企業だ。長期熟成のしょうゆは県内の家庭で広く愛されている。

もろみの仕込みは一面が雪に覆われる毎年1月ごろ。11月にコトヨ本社を訪ねると、仕込み前にもかかわらず近くの車道までしょうゆのいい香りが届いていた。仕込み用の桶はもちろん、柱や梁(…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]