ソフトバンク、インドネシア財閥と提携 都市開発で

アジアBiz
2019/11/28 15:30
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】ソフトバンクグループの通信子会社ソフトバンクは28日、インドネシアの大手財閥リッポー・グループの中核企業、リッポー・カラワチと提携したと発表した。リッポー・カラワチが手掛ける都市開発で、人工知能(AI)などのIT(情報技術)を導入して、スマートシティー化を促進する。

2020年前半までに、まずリッポー・カラワチが開発するジャカルタ郊外のカラワチ地区で、顔認証技術や画像分析技…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]