/

この記事は会員限定です

ALiNKインターネットの池田社長「気象データ活用に強み」

[有料会員限定]

天気予報専門サイトを運営するALiNK(アリンク)インターネットが12月10日、東証マザーズに上場する。池田洋人社長に事業の特徴や上場の狙いを聞いた。

――事業内容はどのようなものですか。

「天気予報専門サイト『tenki.jp』を運営している。日本気象協会との共同事業で、天気予報のほか観測データや天気図、防災情報もリアルタイムで提供している。従来のPC向けサイトに加え、スマートフォン向けアプリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン