ストランザ、歯科医院向けキャッシュレスサービス

2019/11/28 14:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

歯科医院の予約管理システムを手掛けるスタートアップのストランザ(東京・港)は12月1日から歯科医院向けにキャッシュレス決済のサービスを始める。患者は同社のスマートフォンアプリを使い、現金を使わずに治療代を払えるようになる。患者の待ち時間を減らすほか、医院側の業務負担の軽減にもつなげる。

キャッシュレス決済サービスの名前は「ささっとpay」。同社は1400の歯科医院向けに予約管理クラウドサービスと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]