外食各社、週休3日や時短・禁煙支援 報い方改革挑む

小売り・外食
2019/11/29 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食各社が従業員への「報い方改革」に知恵を絞る。すかいらーくホールディングス(HD)は年末年始の時短休業を決めた。店舗の全面禁煙に先立ち、店員の禁煙支援にも取り組んでいる。イートアンドは完全週休3日の「限定社員制度」を新設。働きやすい職場作りを進め、現場や本部で核となる人材の定着率や士気向上につなげる。

すかいらーくHDは、グループの8割、約2700店舗で12月31日の午後6時から翌1月1日の正…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]