松屋フーズ、定番カレーを刷新 390円から490円に

2019/11/28 13:44
保存
共有
印刷
その他

松屋フーズホールディングス(HD)は28日、「松屋」で定番のカレーメニューを刷新すると発表した。季節限定メニューとして販売していた「創業ビーフカレー」(490円)を、12月3日から定番メニューに加える。これまで販売していた「オリジナルカレー」(390円)と関連商品は1日以降、順次終売する。

松屋は牛肉を煮込んだ創業ビーフカレーを定番商品に

創業ビーフカレーは6月に限定メニューとして販売していた。牛バラ肉を使いスパイスを効かせたルーで、創業当初の味を再現している。限定販売で人気だったことから、メニューを切り替えるという。

松屋の公式ツイッターが27日夜に「『オリジナルカレー』順次全店終売となります」と投稿し、SNS(交流サイト)上で話題となっていた。

オリジナルカレーの店頭での販売は終了するが、オンラインショップで販売している冷凍商品については、引き続き取り扱うという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]