[FT]商用ドローン、予想超える巨大市場に飛躍

FT
2019/11/28 14:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の企業は空前の数のドローン(小型無人機)を運用している。用途はこれまでの撮影からマッピング、データ収集、さらには犯罪容疑者の追跡にまで拡大している。

数千社が共通のプラットフォームでドローン用アプリの開発を進めるなか、米連邦航空局(FAA)は商用ドローンの普及を大きく過小評価していたことを認めている。FAAは現在、2019年末時点のドローンの実数を45万機超と推計しているが、これは当初予測で…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]