[FT]「再ポーランド化」占うコメルツ銀子会社買収

FT
2019/11/28 13:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポーランドの総選挙を勝ち抜いたモラウィエツキ首相が19日、新議会で施政方針演説し「資本に国籍はないと主張する人がいるが、それはナンセンスだ」と述べた。この発言は右派ポピュリズム(大衆迎合主義)政党の与党「法と正義」が経済政策で繰り返してきた決まり文句の一つだ。

法と正義は2015年に政権を握って以来、外国投資について矛盾するメッセージを発してきた。一方で外国企業に工場や支店の開設を奨励しておきな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]