[FT]格付け各社、ESGリスク増大を注視

FT
2019/11/28 13:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社債を発行する企業は、環境や社会への配慮、企業統治という「ESG」の重要性を無視すると手痛い目に遭う可能性が高まっている。ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先週、米石油メジャー、エクソンモービルについて、低炭素経済への対応が遅れているとして、債券の格付けを最上位の「トリプルA」から引き下げることを検討中と発表したが、これは大きなターニングポイントになるだろう。

環境、社会的責任、企業統治に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]