[FT・Lex]ソフトバンクG系出資の印ホテル、赤字続く

南西ア・オセアニア
FT
2019/11/28 13:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ(SBG)は、米シェアオフィス大手「ウィーワーク」の救済に取り組む中、信頼の危機に直面する。インドの新興ホテル運営会社OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズの損失拡大も避けられない。SBGは傘下の「ビジョン・ファンド」を通してオヨに10億ドル(約1090億円)近い投資をしている。オヨの純損失は、3月までの1年間に前年比6倍の3億3200万ドルに膨らんだ。SBGの投資家は少し既視…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]