サッカー

英サッカーのマンC、米ファンドが540億円投資

2019/11/28 1:24 (2019/11/28 1:41更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=後藤達也】米ファンドのシルバーレイクが英サッカークラブのマンチェスター・シティー(マンC)に投資する。同クラブの運営企業が新たに発行する株式に5億ドル(約540億円)を投じ、全体の1割強の株を取得する。運営会社の評価が48億ドル(約5200億円)となる計算で、スポーツクラブの価値として世界屈指の金額となる。

英マンC、世界屈指の価値に=ロイター

英マンC、世界屈指の価値に=ロイター

マンCを運営するシティー・フットボール・グループ(CFG)とシルバーレイクが27日発表した。CFGは日本の横浜Fマリノスなどにも出資している。英フィナンシャル・タイムズによれば、CFGは調達資金をほかのクラブの買収やニューヨークでのスタジアム建設に充てるという。

米フォーブス誌の試算では、世界で最も価値のあるサッカークラブはスペインのレアル・マドリードの42億4千万ドル。CFGは複数のサッカークラブを持つため単純比較はできないが、世界最高に近い評価だ。世界で株式など幅広い金融資産が値上がりしており、スポーツ事業にもその波が波及している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

FC今治のユニホームにユニ・チャームのロゴが入る

 ユニ・チャームは愛媛県に本拠地を置くプロサッカークラブ、FC今治とスポンサー契約を結んだ。FC今治は元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務め、今季からサッカーJリーグ3部(J3)に昇格する。
 契約 …続き (27日 19:38)

サッカーACL本大会出場を懸けたプレーオフを前に、記者会見する鹿島のザーゴ監督(左)と犬飼(27日、カシマスタジアム)=共同

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)本大会出場を懸けた28日のプレーオフで、FC東京はセレス・ネグロス(フィリピン)と、鹿島はメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と対戦する。試合は午 …続き (27日 19:27)

ホッフェンハイム戦の後半、競り合うブレーメンの大迫(26日、ブレーメン)=共同

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーの海外各リーグは26日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れ …続き (27日 12:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]