欧州委に景気減速の試練 新体制承認、12月1日始動

2019/11/27 20:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州議会は27日、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会の人事案を採決し、賛成多数で承認した。フォンデアライエン新委員長率いる次期体制が12月1日に発足することが決まった。フォンデアライエン氏は環境対策など中長期的な成長への青写真を掲げるが、足元の欧州経済は減速感を強めている。財政出動を伴う景気浮揚策を実現できるか就任早々、手腕を問われることになる。

「我々の成長の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]