/

この記事は会員限定です

横浜・関内、スタートアップの拠点に 民間の連携進む

企業集積 横浜の未来(下)

[有料会員限定]

企業集積が続く横浜市のみなとみらい(MM)21地区から2キロほどしか離れていないJR根岸線関内駅。同駅近くのオフィス街に異変が起きている。20年の市庁舎移転が決まり、空洞化が懸念された旧市街地だったが、スタートアップの拠点として注目されている。

「世界を狙うスタートアップにふさわしい地だ」。横浜港・大さん橋近くにオフィスを構える製造業向けインターネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン