有罪判決で「会計士」剥奪 粉飾の指摘、自由な立場で
会計評論家・細野祐二さん(5=終わり)

コラム(社会・くらし)
2019/11/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

会計評論家の細野祐二さん(65)は、これまで多くの企業の粉飾決算を発見してきた。半生をたどる連載の最終回は、粉飾の共謀で争った自らの裁判について。有罪が確定してからは、「勝手分析」が自らの存在証明だという。

◇   ◇   ◇

上場企業だったキャッツの粉飾決算の共犯容疑で逮捕された。社会的に抹殺されるなか、家族が支えとなった。

罪を認めなかったので、拘置所に190日間、勾留されました。自分の力ではど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]