/

この記事は会員限定です

有罪判決で「会計士」剥奪 粉飾の指摘、自由な立場で

会計評論家・細野祐二さん(5=終わり)

[有料会員限定]

会計評論家の細野祐二さん(65)は、これまで多くの企業の粉飾決算を発見してきた。半生をたどる連載の最終回は、粉飾の共謀で争った自らの裁判について。有罪が確定してからは、「勝手分析」が自らの存在証明だという。

◇   ◇   ◇

上場企業だったキャッツの粉飾決算の共犯容疑で逮捕された。社会的に抹殺されるなか、家族が支えとなった。

罪を認めなかったので、拘置所に190日間、勾留されました。自分の力ではど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン