/

栃木県経済同友会、代表理事に足利銀行の松下頭取

栃木県経済同友会は27日、臨時理事会を開き、理事の松下正直氏(62、足利銀行頭取)を代表理事に選任したと発表した。代表理事は筆頭代表理事に次ぐ役職。任期は同日から2021年度の総会開催日まで。前代表理事の藤井昌一氏(65、藤井産業社長)は11月に宇都宮商工会議所会頭に就任したのに伴い辞任し、理事となった。

足利銀頭取の代表理事就任は12年に公益社団法人となってからは初めて。足利銀は県経済同友会の前身の任意団体の創設に関わった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン