/

この記事は会員限定です

スマホ向け金型 0.001ミリの精度、藤井精工 医療を開拓

拠点を探る

[有料会員限定]

福岡市と北九州市の中間に位置する福岡県鞍手町で、藤井精工はスマートフォンやパソコン向け電子部品や半導体用の超精密金型を製造している。強みは金型の設計から加工・組み立て、完成した金型を使った試作品の製造まで一貫して手がけられることだ。

リズミカルな研磨機械の駆動音が鳴り響く本社工場の加工ライン。熟練の技術者が小刻みに体を揺らし、指先に感覚を集中させて金型を調整していた。スマートフォン向け部品用などの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン