[社説]再生エネの普及を失速させないためには

環境エネ・素材
社説
2019/11/27 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽光で発電した電気を割高な料金で買い取るよう電力会社に義務付けた「固定価格買い取り制度」で、その適用から外れる家庭が出始めている。制度の定める10年の買い取り期間が、今月から順次満了を迎えている。

太陽光や風力など再生可能エネルギーは、これからの主力エネルギーに育てていく必要がある。制度によって広がった普及の機運をここで失速させてはならない。持続的に伸ばしていく環境を整えていくことが重要だ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]