社保改革、岸田・田村氏担う 負担増へ党内調整焦点

税・予算
2019/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が進める全世代型社会保障改革の実現に向け、自民党の人生100年時代戦略本部は12月上旬に提言をまとめる。本部長の岸田文雄政調会長は元厚生労働相の田村憲久政調会長代理と連携し、首相官邸との橋渡し役を担う。政府は高齢者らの負担増につながる改革案を検討しており、支持団体や厚生労働族の主張をくみ取りながらいかに意見集約できるかが課題だ。

「ポスト安倍」を狙う岸田氏が調整能力を発揮すれば、有力…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]