/

甲信越の大学ブランド力、新潟大2位・長岡技科大3位を維持

日経BPコンサルティング(東京・港)がまとめた2019年の「大学ブランド・イメージ調査」で甲信越地域で、新潟県内からは新潟大学が総合力で2位、長岡技術科学大学が3位で前年調査の順位を維持した。18年は6位の新潟医療福祉大学が5位に上げた。

1位は長野の信州大学、4位は山梨学院大学で前年と変わらなかった。

学生や大学へのイメージで新潟大は「ステータスが高い」「基礎学力が高い」などの項目で、長岡技科大は「高い専門性、専門知識を有する」「就職状況が良い」などで甲信越の首位だった。

新潟医療福祉大は「在学中の資格取得に積極的である」の項目のみで1位。5位圏外でも、新潟国際情報大学が「語学にたけている」など、上越教育大学は「教育機関としてのビジョンがある」の理由で首位を獲得した。調査は8~9月にインターネットで実施。

大学や学生へのブランド・イメージを49項目に分けて測定し、総合力を偏差値で算出してランキング化した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン