外来受診時の定額負担「容認せず」 医師会

2019/11/27 20:50
保存
共有
印刷
その他

日本医師会の横倉義武会長は27日の定例記者会見で、患者が医療機関を外来で受診した際に原則3割の窓口負担に一定額を上乗せする制度改正案について「容認できない」と述べた。最大3割とする患者負担の原則に反するためだ。この案は全世代型社会保障の実現に向けた政府の検討会議でも論点の一つに上がっている。

受診時定額負担を巡っては、26日に開かれた政府の検討会議で、麻生太郎財務相が「先送りせず結論を出していくべきだ」と発言して導入を求めた。日本医師会は以前から導入に反対してきた。27日の会見でも横倉会長は「患者に負担を求めると受診抑制を招く」と反対理由を挙げた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]