クッキー情報での個人特定防止へ 利用者同意義務付け
【イブニングスクープ】

データの世紀
ネット・IT
2019/11/27 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の個人情報保護委員会は個人情報保護法を見直し、企業が個人データを分析する際の新ルールを整える。企業が「クッキー」と呼ばれるウェブ閲覧情報を、個人の分析に使う他の企業に提供する場合に、本人の同意を取ることを義務付ける。個人データがいつの間にか拡散し、本人が知らないうちに嗜好などが分析される事態を防ぐ。

データを使い新しいビジネスや富を生むデータエコノミーが広がり、企業間での個人に関する情報のや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]