宇宙旅行の法整備「20年代前半に」 政府、宇宙工程表に明記へ

2019/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は宇宙政策のスケジュールを示す「宇宙基本計画工程表」の改定案を固めた。民間による宇宙旅行の実現に向け、2020年代前半の法整備をめざす方針を明記する。無重力を数分間体験できるなどの旅客飛行の実現に取り組む企業を後押しする。年内に開く宇宙開発戦略本部(本部長・安倍晋三首相)で決定する。

宇宙に短時間滞在する「サブオービタル(弾道)飛行」は高度100キロメートル以上の宇宙空間まで飛行し、地上に戻…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]