ファーウェイ排除へ「抜け穴」封じ 米が規制案

2019/11/27 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】米商務省は26日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)などを念頭に米企業による製品調達を禁じる規制案を公表した。スパイ活動を警戒し、中国製品が米国市場に入り込まないよう「抜け穴」を封じる狙いだ。トランプ政権は中国との貿易交渉で部分合意を探るが、対中強硬派の警戒感は根強く、ハイテク摩擦が収束する兆しはみえない。

「デジタルエコノミーの安全を確保する」。ロス商務長官は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]