偏愛が生んだ白Tの聖地 こだわり抜いたシンプル
それでも、アパレルと生きる(3)

それでも、アパレルと生きる
ビジネス
2019/12/1 2:02 (2019/12/4 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20平方メートルほどの狭い店内に入ると、所狭しと飾られた白いTシャツが客を出迎える。

東京都渋谷、原宿から少し離れた閑静な住宅街の一角にその店はある。11月23日、正午前。冷たい小雨にもかかわらず、10人ほどの行列ができていた。息子、孫と一緒に親子3代で列に並んでいた野中庸子さん(79)に話を聞くと、「白いTシャツが欲しくてきたのよ。百貨店でも売ってるけど、シンプルだから逆に気に入るモノを探すの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]