MaaS実現に法の壁 電動キックスケーター普及阻む
安全・便利、バランス課題

瀬川 奈都子
スタートアップ
自動車・機械
サービス・食品
法務・ガバナンス
編集委員
2019/12/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電車やバスなど様々な移動手段をアプリでつなぐ次世代移動サービス「MaaS」。実現に向けた重要な要素が、公共交通と目的地までの間の「ラストワンマイル」の移動手段を提供するサービスの普及だ。世界では手軽な電動キックスケーターのシェアリングサービスが広がっているが、日本ではまだほとんど目にしない。法整備が進んでいないことが原因だ。(編集委員 瀬川奈都子)

「我々が世界で得た知見を共有したい。日本も(法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]