LINE、弁護士に相談できるサービス

ネット・IT
法務・ガバナンス
2019/11/27 15:35
保存
共有
印刷
その他

LINEは法的なトラブルを相談できるサービス「LINE 弁護士相談」の提供をはじめた。SNS(交流サイト)「LINE」から、無料で弁護士の検索や相談ができる。利用者の相談内容も有料で閲覧できる。フリマアプリでの利用者同士の取引や、SNS投稿での個人情報や肖像権の取り扱いなどで法的トラブルが増える中、気軽な相談窓口を設ける。

LINEの「LINE 弁護士相談」のイメージ。掲示板に法律相談を投稿すれば、弁護士から回答を得られる

法律相談サイトを運営する弁護士ドットコム(東京・港)と日本法規情報(東京・新宿)と連携する。両社に登録する弁護士約1000人を、地域や専門分野などに合わせて検索できる。LINEの専用掲示板に匿名で法律相談を投稿すれば、7日以内に弁護士から答えを得られるという。

有料の「サポートプラン」に加入すれば、25万件にのぼる弁護士と他の利用者のやりとりのデータが閲覧できる。料金は30日間で300円。2020年春には弁護士と利用者が個別で直接LINE上で話し合えるサービスの展開を予定している。

近年ネットオークションやフリマアプリなどの普及で利用者同士の取引が増えている。それに伴って利用者間でのトラブルも増加しているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]