一筋の世界に深まる知 藤島大氏が選ぶ3冊
覚悟の競馬論 国枝栄著

読書
2019/11/28 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

一筋の世界に知は深まる。そんな一冊だ。「現役最強牝馬」アーモンドアイの調教師の身上は「ホースファースト」。大学の馬術部員のころのように馬への憧憬や畏敬をなくさない。

ゆったり。のんびり。ストレスのかからぬ「馬づくり」を心がけてきた。ただし勝負に甘いわけではない。戦略やレース論の細部にまで「優勝劣敗」の厳しさは貫かれる。

第5章と第6章、日本の競馬界への視点は鋭い。なぜトレセンは西高東低なのか。競…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]