10月の国内建設受注、3カ月ぶり増加

2019/11/27 15:16
保存
共有
印刷
その他

日本建設業連合会(東京・中央)が27日発表した10月の国内建設受注額(96社)は前年同月比7.2%増の9640億円だった。増加は3カ月ぶり。3月に消費増税の駆け込みが膨らんだ反動で今年度は前年割れが続いており、4~10月の国内計では前年の同時期に比べ7.6%の減少となっている。

民間の発注が製造業、非製造業とも増加したことが寄与した。受注額が5840億円と大きい非製造業は前年同月に比べ9.7%増…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]