[FT]欧米百貨店、年末商戦控え存続意義を探る

FT
2019/11/27 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米百貨店コールズは自社や同業他社を出し抜いた米アマゾン・ドット・コムへの対抗策を用意している。アマゾンのサイトで購入した不要なギフトの「廃棄場」になるのだ。

アマゾンで購入した製品の返品を受け付けるこの取り組みがあるため、29日の「ブラックフライデー」から始まる今年のクリスマス商戦でコールズは健闘する、と同社のミシェル・ガス最高経営責任者(CEO)は米ウォール街に訴えた。

■業績見通しの下方修正相

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]