三菱自、東南アに集中投資 電動化などCASEにらみ

日経産業新聞
2019/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱自動車が東南アジア地域への集中投資を鮮明にする。タイで2020年度後半をめどにプラグインハイブリッド車(PHV)の組み立てを始める。ベトナムやインドネシアでは新型車の投入にあわせ生産能力を引き上げる。苦戦する北米、欧州では事業再編に踏み切るが、グローバル販売の約3割を占める東南アジアで「稼ぐ力」を磨く。

東南アジアは足元で新車販売が低迷するものの、中長期に安定した伸びを見込めると判断し、生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]