日立の切り札「ルマーダ」って? IoT基盤から進化中

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立製作所がグループ御三家の日立化成の売却先を決めモノづくりからデジタル事業へのシフトを急ぐなか、その切り札となるのが「Lumada(ルマーダ)」だ。あらゆるモノがネットにつながるIoTの基盤として提供を始め、今では顧客企業と経営課題を解決する場に進化している。聖域なき改革で会社の基軸そのものを変えようとする日立が注力するルマーダの実態に迫った。

 ▼Lumada(ルマーダ) 2016年に提供を始…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]