/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]ノバルティス、米バイオ医薬買収は高リスク

[有料会員限定]
Financial Times

沈黙は金なり、といわれるが、遺伝子の動きを沈黙させることも金になる。スイスの製薬大手ノバルティスは、「遺伝子サイレンシング(抑制)」薬を専門とする米バイオ医薬品メディシンズ・カンパニー(メドコ)を97億ドル(約1兆570億円)の現金で買収する。メドコは遺伝子の発現を抑制して有害なコレステロールを減少させる薬を開発した。

ノバルティスのバサント・ナラシンハン最高経営責任者(CEO)は同薬がこれまで同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1541文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン