空き地売却、最大100万円税控除 低価格の土地対象
政府・与党調整、所有者不明なら使用者に課税

2019/11/27 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は土地活用に関する税制を一体的に見直す。長く未利用の空き地について売却時の税負担を減らし、手放しやすくする。比較的価格の低い土地を対象に、売却益から最大100万円を控除する方向だ。すでに所有者が不明の土地については使用者が所有者に代わって固定資産税を払う制度を検討し、税負担の不公平を是正する。

未利用の空き地は地方を中心に増えている。国土交通省の2013年の土地基本調査によると、利用さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]