/

日経平均4日続伸 終値64円高の2万3437円

(更新)

27日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、前日比64円45銭(0.28%)高の2万3437円77銭で終えた。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均など主要株価指数が連日で最高値を更新したことから、買いが先行した。来週にかけて、受け取った4~9月期末配当を再投資に回す機関投資家の買いが活発になるとの見方も相場を支えた。

12日に付けた年初来高値(2万3520円)に接近する場面もあったが、その水準では利益確定売りが出やすく、伸び悩んだ。米中貿易協議の進展に関する新たな情報はなかったため、上値を追うには材料不足だったようだ。午後は様子見ムードが広がり、値動きが鈍った。

JPX日経インデックス400は4日続伸した。終値は前日比41.85ポイント(0.27%)高の1万5289.30だった。東証株価指数(TOPIX)も4日続伸し、5.27ポイント(0.31%)高の1710.98で終えた。

東証1部の売買代金は概算で1兆8960億円。売買高は10億7787万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1436と、全体の67%を占めた。値下がりは637、変わらずは82銘柄だった。

ダイキンアステラスソフトバンクグループ(SBG)、TDKKDDIが高い。一方、オリンパス資生堂セコム京セラが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン