ローマ教皇の広島訪問 非核13億人に届け
ウエーブ広島

2019/11/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ローマ教皇(法王)が24日、38年ぶりに広島を訪れた。教皇の行動や言葉は約13億人のカトリック信者を始め、世界中で大きな関心を集める。その発信力に期待する広島市民らが核廃絶の願いを込めて折り鶴や絵本を寄贈した。前回の訪問を知らない若い世代らの関心も高く、被爆地として記憶を次代に伝える責任を改めて自覚するきっかけにもなった。

教皇フランシスコに銅板の折り鶴を贈ったのは広島市立広島工業高校。原爆犠牲…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]